artscape artscape TOP
MORI channel|水戸芸術館現代美術センター学芸員・森司によるブログ。学芸員の日常や最新のアートニュースを伝えます。
2005.11.25

ロード初日

IMG_0966web.jpg
メセナ大賞受賞式のパティー会場での一コマ。大賞は株式会社三越が受けた。


——会場で「新内流し」と耳にしたものの、アナウンスされたせりふを確認したくて、メセナ協議会の若林さんにお願いしたら、レセプションの台本より抜粋してそのせりふをメールしてくれた。どうもありがとう。

「ただいま素晴らしい新内流しをご披露いただきましたのは、人間国宝の新内仲三郎(しんない・なかさぶろう)師匠と、新内剛士(しんない・たけし)さんです。今回、メセナ大賞を受賞されました三越劇場では度々公演をしておられ、三越の中村会長は、仲三郎師匠の後援会会長でいらっしゃるそうですが、本日はお忙しいなか、お祝いにと駆けつけてくださいました。」

意気が、まだわからぬ若輩者の私でした。が、メセナのお歴々は楽しげなり。


DSC_0040web.jpg
アートスケープも賞を頂く。めでたい!


メセナの授賞式会場では、デザイナーのカズヤコンドウ氏に久しぶりに会い、杉本展やさわひき展を担当したことを聞く。メセナ大賞の授賞式に向かう前に、予定通り森美術館で「杉本博司」展に出かけ、予定を大幅に超えて、時間をかけて見る。それでタクシーで再び六本木に戻り、時間切れになって寄れなかったオオタファインアーツで「さわひらき」展を見る。そのビルの3階に日埜さんが事務所を構えていたことを思い出し、ちょっとだけ顔を出す。日埜さん帰省したときに、「茶の間」いきましょう。


ここから夜の部の横浜のBankARTに向う。2時間ほど真面目にお話しをさせてもらい、その後の交流会から流れて福岡勢の山野さんや宮本さんらとラーメンを食べる。NYKの快適なコンランのベットで持参したパジャマに着替えて消灯したのは午前4時頃。明日の起床は8時とのこと。9時から打ち合わせ。


*この筋だけのログは、28日に戻ってから書き込む。

Posted by 森司 at 22:39 | 雑記帳
TrackBack URL: http://210.239.46.242/cgi-bin/artscape/mt3/mt-tb.cgi/1332

森さん お忙しい中メセナアワード贈呈式にいらしてくださってありがとうございました。大賑わいのレセプション会場で、新内流しのお2人をこんなにばっちりカメラに収めてくださるなんて、さすが森さん!ありがとうございました。アートスケープも10周年の節目に受賞おめでとうございます。MORI channelも毎度楽しく拝見しています。メセナの新事務所にも遊びにいらしてくださいね(20日はクリパですので、ぜひぜひ)。

Posted by waka at 2005年12月 3日 00:27











*コメント掲載の可否は、編集部で検討させていただきます。あらかじめご了承ください。